Sunday, March 20, 2016

桜フラップのテースト・テスト

スターバックスの桜フラップがまた来た!

今日、読んでみにスターバックスへ行った。バリスタに「桜フラップをお願い」って聞いたら、「それは何」って聞かれた。「もし、作り方を教えてくれたら、作れでしょう」って言われた。私は説明しながら、バリスタはジロジロして、「チェリーブロッサムのフラップじゃないか」って聞いた。それで、後ろのサインに指した。サインに「チェリーブロッサムのフラップ」って書いてあった。

(笑)

アメリカ人は桜っていうことが知らないだろうと思うけど、チェリーブロッサムって言ったらすぐに分かるということだ。私はいつも「桜」を使っているからその文化的な違いを忘れてしまった。


上の写真は私の桜フラップだ。桜の知っている人たち、びっくりしたかもしれない。ピンク色ではなく、少ない抹茶だけ入った白い飲み物らしいと思っているかもしれない。残念ながら、これはシカゴの桜フラップだ。アメリカは桜の抽出物が無いから、抹茶の入ったイチゴ・フラップだ。本当にがっかりした。